top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

水銀対策

更新日:2023年6月13日

知らないうちに蓄積される水銀がうまく排泄できていない人は、ミトコンドリアの機能も低下します。


水銀は「グルタチオン」と「メタロチオネイン」といったタンパク質に強い親和性があるため、これらのタンパク質を増加させることよって体内から水銀を効果的に取り除くことが期待できます。


メタロチオネインというタンパク質の遺伝子発現は「亜鉛」に依存します。


亜鉛は、血液検査で銅レベルの高い人ではとくに不足している可能性が高いです。

過剰の銅を取り除くために、肝臓でメタロチオネインが銅にくっついて、胆管から腸に排泄します。






————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


■ 書籍:食べてうつぬけ 鉄欠乏女子 テケジョ 血液栄養解析 うつぬけ食事術

(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)



https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は、

不定期ですが栄養スライドをお送りいたします

閲覧数:72回0件のコメント

Comments


bottom of page