top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

隠れマグネシウム欠乏


サイトカインストーム中の炎症と酸化ストレスを軽減し、気道平滑筋を弛緩させる役割を果たす「抗炎症ミネラル」です。

ビタミンD活性を調節する大切なミネラルでもあります。


★慢性潜在性マグネシウム欠乏症《chronic latent magnesium deficit (CLMD)》は、病気にかかりやすくする無症状の状態として定義されています。

血液検査だけでは見逃されることの多い低マグネシウム状態。マグネシウムが参考基準値内にあっても、実際には多くの人が不足しています。 Rosanoff, A.,et al.(2022). Recommendation on an updated standardization of serum magnesium reference ranges. European Journal of Nutrition, 1-10.



————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


■ 書籍:食べてうつぬけ 鉄欠乏女子 テケジョ 血液栄養解析 うつぬけ食事術

(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)



https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は

不定期ですが栄養スライドをお送りいたします

Commentaires


bottom of page