• 奥平智之

【夏うつ】Summer depression(夏のメンタルヘルス対策は食事から)栄養型うつを予防しよう

更新日:8月21日

季節性感情障害(SAD)は、冬季うつが有名です。SADは、季節的なパターンで人の気分に影響を与える病気です。これは必ずしも、冬だけでありません。 夏うつは、冬季うつのように多くはありませんが、一部の人たちは、夏にみられます。 夏の暑さによるストレスは、不眠や食欲不振などの原因になります。また、生活パターンの変化や室内外との寒暖差、紫外線なども生体のストレスになります。 今回は、栄養面からの「夏うつ」予防についての記事です。 鉄やマグネシウムなどのミネラル、ビタミンの欠乏は、うつ状態のリスクとなります。 暑さでそうめんなど、口当たりの良い糖質中心になりがちであったり、冷たいものをとりすぎで胃腸の機能や免疫力を低下させてしまっている人がいます。 汗でもミネラルは失われます。 「 #メンタルヘルスは食事から 」です。 まずは、今の食生活を見直してみましょう。 「栄養型うつ」かもしれません。

#女性自身

www.amazon.co.jp/dp/B0997ZKGZC






#夏うつ #サマーディプレッション #女性自身 #夏うつ予防 #うつ #栄養型うつ #マグネシウム #亜鉛 #鉄欠乏 #鉄欠乏うつ #うつ病 #メンタルヘルス   #奥平智之 #栄養精神科医 #日本栄養精神医学研究会 #フェリチン #貯蔵鉄 #鉄 #ミネラル #ミネラル吸収 #食欲低下 #季節性感情障害 【著書 マンガ&イラスト】 ①「 マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ」(総合)  ②「 血液栄養解析 を活用!# うつぬけ食事術」〜#栄養型うつ 〜 ③「 鉄欠乏女子テケジョ)救出ガイド」 ④「栄養型うつを治す!奥平式スープ 」  ⑤「「栄養型うつ」は食事で防ぐ!奥平式 うつよけ レシピ」 https://amzn.to/2uv1wju 💛https://www.dr-okudaira.com に登録されている方は、不定期ですが、Dr.奥平の栄養スライドを受け取ることができます。







59回の閲覧