『血液栄養解析を活用!
 うつぬけ食事術

 〜その不調 栄養型うつ!?〜』


 レシピ満載の栄養型うつ改善の実践篇!
 

 

〜 奥平智之先生より 〜

栄養型うつとは、鉄欠乏など栄養面を正すことで治るうつのこと。血液検査の結果が参考基準値内でオールAでも、栄養面からみると、CやDの人がいます。栄養がうつ状態に大きく影響することを知ってもらいたいと思い、栄養が問題のうつ状態を「栄養型うつ」と名付け注意喚起しています。「栄養型うつ」については、『血液栄養解析を活用!うつぬけ食事術〜栄養型うつ〜』に詳しく書いてありますので、そちらをご覧いただければと思います。


本書では、栄養型うつをタイプ別に、39個のレシピを紹介しています。

 

日本人の私たちにとって、スープといえば、味噌汁。発酵食品である味噌を使ったスープが一番のオススメです。その他、洋風・アジア風スープのレシピも掲載しています。ご紹介しているスープは、どれも栄養バランスを考慮した、鍋ひとつで作れるレシピばかり。

 

おかずレシピもご紹介していますので、具沢山味噌汁やスープと組み合わせることで、さらに栄養バランスがアップします。栄養素別にオススメ食材も掲載していますので、是非、ご参考ください。
                                   奥平 智之

© 2019 by Dr. Tomoyuki Okudaira

  • Facebook Clean Grey