top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

ラクダのこぶ


ラクダは持久力に優れています。

馬の筋肉が主に速筋であるのに対して、ラクダは遅筋です。


実は、ラクダは、「こぶ」に効率的に「脂肪」を蓄えることができます。

こぶは、「脂肪組織の貯蔵庫」。


この組織が代謝されると、処理された脂肪 1 グラムごとに 1 グラム以上の水が生成されます。

脂肪組織の脂肪は、炭水化物 (1g = 4kcal) よりも多くのエネルギー (1g 脂肪 = 9kcal) を生み出します。

十分に餌を与えられたラクダでは、こぶはラクダの体重の 2割を占めます (Mirgani 1981)。



写真:中国 四川省の山奥の奥の旅



————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


■ 書籍:食べてうつぬけ 鉄欠乏女子 テケジョ 血液栄養解析 うつぬけ食事術

(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)



https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は

不定期ですが栄養スライドをお送りいたします

閲覧数:7回
bottom of page