top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

自分で脈をチェックする3つの方法


「最新版 食べてうつぬけ」

①「尺脈」(しゃくみゃく、図のように薬指でみる脈)が触れない人 副腎が疲れている人です。例えば、過労、不眠、性交過多、加齢などです。


◎漢方薬を飲むなら、八味丸(はちみがん=八味地黄丸)などがあります。


◎食事なら 《腎の働きを助ける食材》副腎へのアプローチ ① “黒い食べ物”・・・海藻類、黒きくらげ、黒豆、黒ゴマ、黒大豆 ②精製されていない天然塩の「しょっぱさ」(ミネラル)が適度に必要 ③ネバネバ系・・・納豆、山芋、オクラ


※「冬」は腎(副腎)を守る季節・・・冬は過度に動き回るのを控えて、過労を避けて、良く寝るのがよい。


②起床時、日中、寝る前のいつもの脈の打ち方を覚えておきましょう。

通常、朝や寝る前の脈は比較的ゆっくり。

でも、日中はやや速くて強い感じ。

連日、夜でも脈が落ち着かず、朝もそうであれば、ストレスがたまっている可能性。


③鉄欠乏女子(テケジョ)の脈は、弱くて力がなかったり‥‥‥

次のうち3つがあれば「腎虚」 1.腰や背中がだるく痛む 2.下腿がだるく踵、下腿外側が痛む 3.耳鳴、聴力減退 4.脱毛し、毛髪に艶がない 5.歯の動揺、脱落 6.性機能の低下(インポテンツ、夢精) 7.尺脈弱



今月発売の「最新版」は、内容を新しくして、情報量を大幅に増やしたので、ワンサイズ大きくなっています。



【テケジョ=鉄欠乏女子】


————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


■ 書籍:食べてうつぬけ 鉄欠乏女子 テケジョ 血液栄養解析 うつぬけ食事術

(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)



https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は

不定期ですが栄養スライドをお送りいたします

閲覧数:25回0件のコメント

Comentarios


bottom of page