• 奥平智之

クローブの筋弛緩・抗けいれん・鎮静作用:リラクゼーション・睡眠の一助に

最終更新: 4月11日


①筋弛緩作用

Fujimoto, R. Y., et al.(2018). Clove oil induces anaesthesia and blunts muscle contraction power in three Amazon fish species. Fish physiology and biochemistry, 44(1), 245-256.


②抗けいれん作用 

Avanthi, E., et al.(2015). The study of antiepileptic activity of clove oil in chemical induced convulsions in mice.


③鎮静作用

Park, I. S. (2019). Anaesthetic Efficacy and Physiological Response of Clove Oil and Lidocaine-HCl on River Puffer, Takifugu obscurus and Tiger Puffer, T. rubripes. Development & reproduction, 23(1), 21.


→リラクゼーション・睡眠

Sueksakit, K., et al.(2014). Effect of Clove Extract on Sleeping Time in Mice. Progress in Applied Science and Technology, 4(2), 45-50.



クローブは、リラクゼーション・睡眠の一助になる可能性があります。


クローブの精油でアロマを楽しむのもいいかも・・

リラックスして勉強できるかもしれません。


からだや胃腸を温める作用もあります。


漢方的には、クローブ(=ちょうじ:丁字・丁子)は、「腎」を養うため、アンチエイジンスパイスと言えます。



日本栄養精神医学研究会 奥平智之 作成


https://www.dr-okudaira.com  に登録されている方に、不定期に栄養スライドをお送りしております。


栄養型うつ うつぬけ うつよけ 鉄欠乏女子(テケジョ) https://amzn.to/2uv1wju

https://www.facebook.com/mentalhealth.net


Twitter https://twitter.com/Okudaira_Tomo


インスタグラム https://www.instagram.com/tabete.utsunuke/


●Facebook友達申請時は、必ず自己紹介をお願い致します

https://www.facebook.com/okudaira.tomoyuki



90回の閲覧

© 2019 by Dr. Tomoyuki Okudaira

  • Facebook Clean Grey