• 奥平智之

森林浴で免疫力アップ!④「1/f揺らぎ」でリラックス

最終更新: 10月7日


1/fゆらぎ(=エフぶんのいちゆらぎ:1⁄f noise)とは、「規則的なゆらぎ」と「不規則なゆらぎ」が調和した状態をいいます。

この規則的なゆらぎと不規則なゆらぎの中間にあるとされるゆらぎが人をリラックスさせます。

例えば、そよ風はその風速が適当にゆらぐことによって初めて心地良いと感じることができます。


香りも同じですね。いい香りであってもこれがいつも同じ強さだったら、いい香りにはならないかもしれません。


また、書道や水墨画などの濃淡も、そうです。かすれたり、強弱があって、こころに響くのではないでしょうか?

1/fゆらぎは、親しみやすい感じ、美しいという感じ、落ち着く感じ、心地よいという感じに関係しているようです。

木目調の空間が落ち着くのも、木目がもつ「1/fゆらぎ」効果を自然と感じているからです。

自然界の1/fゆらぎ音を聴くと脳内がα波の状態になり、人間の生体にリラクゼーション効果をもたらすことがわかっています。

その他にも、心臓の鼓動、ろうそくの炎の揺れ方、焚火の炎、電車の揺れ、小川のせせらぐ音、蛍の光り方、波の音、木洩れ日、虫の羽音、神経細胞が発する電気信号の発射間隔、ヒーリング音楽、クラッシック音楽、般若心経など・・・

外界から 1/f ゆらぎ を感知すると、生体リズムと共鳴し、自律神経が整えられ、 精神が安定し、 活力が湧きます。

自然と同じリズムを感じることで、人工的な規則性が強いる緊張感から解放されるのかもしれません。


1/f ゆらぎのある心地の良い環境を意識することは、日々のストレスを緩和して、大切な栄養素のムダ使いを減らしてくれるかもしれません。


💛奥平HP https://www.dr-okudaira.com   に登録されている方は、Dr.奥平の栄養通信を受け取ることができます。



© 2019 by Dr. Tomoyuki Okudaira

  • Facebook Clean Grey