top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

女性ホルモンと鉄

更新日:2023年6月15日


エストロゲンには、抗炎症作用あり、鉄の吸収や利用をサポートします。

そのため、閉経後、エストロゲンが不足してくると、鉄の吸収効率は閉経前より低下。

エストロゲンは、閉経前の鉄欠乏を緩和する役割があります。


逆に、閉経後は、エストロゲンが低下するため、鉄の吸収や利用が低下します。

ちなみに、エストロゲン過剰は、炎症につながり、鉄の吸収や利用を低下させます。




————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


■ 書籍:食べてうつぬけ 鉄欠乏女子 テケジョ 血液栄養解析 うつぬけ食事術

(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)



https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は

不定期ですが栄養スライドをお送りいたします



閲覧数:32回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page