• 奥平智之

「鉄なべ」から溶け出る鉄





【「鉄なべ」から溶け出る鉄】

①鉄が溶出する量は添加調味料に影響されます。

食酢>トマトケチャップ>食塩の順に多い

・・・・食酢のように酸性度の高い調味料で多く溶け出る


②「加熱時間」が長いほど多く溶け出る


③「油」の使用により減少する傾向

・・・・鍋の表面に被膜が作られてしまう


④鉄鍋・鉄びんから溶出した鉄の78~98%が吸収されやすい2価鉄であり、中でも食酢添加では98%とほとんど「2価鉄」で、しかも安定性に優れている


※鉄鍋からの溶出鉄は生体利用性が高い


今野暁子ら:調理中に鉄鍋から溶出する鉄量の変化:日本調理科学会誌, Vo1.36, No.1. 2003 参照


※2価鉄は吸収されやすいが3価鉄は吸収されにくく、2価鉄は自動酸化して3価鉄に転換されやすい


※健康な幼児を鉄なべで調理する家庭と、アルミ鍋で調理する家庭に分けて12ヶ月間生活したところ、鉄鍋で調理する家庭の幼児でヘモグ ロビン値が1.3g/dl多く上昇(AdishAA,EsreySA,GyorkosTW,Jean-BaptisteJ, Rojhani A (1999) Effect of consumption of food cooked in ironpots on iron status and growth of young children: a randomised trial. Lancet. 353: 712-716.)


※鉄なべ以外にも「鉄製の包丁」で食材を切ることによっても、鉄量が増加します

(河村フジ子,佐藤理子(1979)調理食品の品質におよ ぼす鉄製包丁の影響について.東京家政大学研究紀要 19:15-19)


★昔は鉄鍋・鉄びん・包丁などの鉄製調理器具からも鉄を摂取することができましたが、今はこれらから鉄を補給することはほとんどなくなりました。

⇒昔より日常生活の中から鉄が摂取しにくくなっている原因の一つになっているかもしれません。


鉄欠乏のテケジョや子どもたち(テケコ)は、鉄剤やサプリも必要となると思いますが、まずは食事に加えて、調理器具も見直してみるといいかもしれません。


1,427回の閲覧

© 2019 by Dr. Tomoyuki Okudaira

  • Facebook Clean Grey