top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

オキシトシン「若返り・美肌ホルモン」

更新日:2023年6月15日


交流や愛情、感謝の気持ちを伝えることはオキシトシンレベルをあげます。

★実際に、恋したり、みんなと交流して楽しくやっている時は、お肌の調子もいいはず。


〇オキシトシンレベルをあげることで、ストレス(活性酸素や炎症)を減らしたり、美肌などの効用が期待できます。


〇お肌にある線維芽細胞がオキシトシン受容体を発現し、この受容体へのオキシトシンの結合が、一連の炎症性サイトカインなどの老化関連物質を抑制します。


〇オキシトシンが多いほど、①皮膚年齢のスコア ②太陽光による皮膚の損傷が減る傾向にあります(Hayre N. 2020)


〇オキシトシンは、脳だけでなく、皮膚の細胞でも一部産生されます。


〇アトピー性皮膚炎の人も、オキシトシンのケアは大切です。


〇さらに、睡眠や精神状態を安定させたり、痛みを減らしたりする効果もあります。妊活、テケジョにも大切。


〇筋肉量の低下を減らしたり、脂肪の蓄積を減らしたり、フレイルやダイエットにも大切。




————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


■ 書籍:食べてうつぬけ 鉄欠乏女子 テケジョ 血液栄養解析 うつぬけ食事術

(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)



https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は

不定期ですが栄養スライドをお送りいたします






最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page