top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

胃酸の大切さ

更新日:2023年6月15日


慢性的なストレスがある人、ミトコンドリアでエネルギー産生がうまくできていない人は、低胃酸の人が結構多い。


胃酸の分泌にも、ミトコンドリアで産生するATP(エネルギー)が必要です。


通常、私たち健康な大人は毎日1.5リットルの胃酸を分泌しているはず。

胃酸は、タンパクの消化も助けています。未消化のタンパク質は腸内環境の悪化につながります。

だから、タンパク質はよく噛まないとダメです。

胃酸が大切。


また、胃酸の分泌は、食物中のアミノ酸によっても刺激されます。

レモン、カボス、ゆずなど酸味のあるもの、リラックスして食べる、匂いや香りを楽しむ、よく噛むことが胃酸の分泌につながります。

胃酸は、ミネラルの効率の良い吸収にも大切!


胃酸は、殺菌する役割があるので、胃酸の分泌が落ちてしまうと、カンジダなどの有害菌が増えたり、小腸に菌が異常に増殖してしまうシーボ(SIBO)のリスクにつながります。


メンタルケアは、胃腸を整えることから。




————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


■ 書籍:食べてうつぬけ 鉄欠乏女子 テケジョ 血液栄養解析 うつぬけ食事術

(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)



https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は

不定期ですが栄養スライドをお送りいたします

閲覧数:19回0件のコメント

Comments


bottom of page