• 奥平智之

【睡眠と漢方】「眠りやすい体質」に役立つタイプ別の漢方薬 10

最終更新: 5月13日

みなさん、眠れていますか? 

「眠りやすい体質」に役立つ漢方薬の使い分けについて、ざっくり、超簡単にまとめてみました。



眠りが浅い人は、かかりつけの先生と相談してみてください。


抑肝散(54):よくかんさん

抑肝散加陳皮半夏(83):よくかんさんかちんぴはんげ

甘麦大棗湯(72):かんばくたいそうとう

黄連解毒湯(15):おうれんげどくとう

三黄瀉心湯(113):さんおうしゃしんとう

加味帰脾湯(137):かみきひとう

半夏厚朴湯(16):はんげこうぼくとう

酸棗仁湯(103):さんそうにんとう

柴胡加竜骨牡蛎湯(12):さいこかりゅうこつぼれいとう

加味逍遥散(24):かみしょうようさん



#睡眠 #眠れない #漢方


🌟https://www.dr-okudaira.com  に登録されている方に、不定期に栄養スライドをお送りしております。


栄養型うつ うつぬけ うつよけ 鉄欠乏女子(テケジョ) https://amzn.to/2uv1wju

https://www.facebook.com/mentalhealth.net


Twitter https://twitter.com/Okudaira_Tomo


インスタグラム https://www.instagram.com/tabete.utsunuke


●Facebook友達申請時は、必ず自己紹介をお願い致します

https://www.facebook.com/okudaira.tomoyuki

「メンタルヘルスは食事から」 日本栄養精神医学研究会 奥平智之 作成

260回の閲覧