top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

感染によるエネルギー不足

更新日:2023年7月17日


感染により、ミトコンドリア機能が障害されて、細胞がエネルギー不足に。

疲れやすさ、身体能力の低下、認知機能の低下、うつなど、様々な症状の原因になります。

定期的なファスティング(断食)は、きちんと機能しなくなったミトコンドリアをお掃除するのに大切。


機能しないミトコンドリアは、活性酸素、炎症、正常なミトコンドリアの障害、エネルギー産生低下、細胞の機能低下、全身の臓器の機能を低下させることにつながります。


正常に機能しなくなったものを、お掃除することを「オートファジー」と言います。

ミトコンドリアのお掃除は、「マイトファジー」と言います。





————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


■ 書籍:食べてうつぬけ 鉄欠乏女子 テケジョ 血液栄養解析 うつぬけ食事術

(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)



https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は

不定期ですが栄養スライドをお送りいたします

Comentarios


bottom of page