top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

ガーリック(にんにく)と「鉄」

更新日:2023年8月13日

ニンニク抽出物には、抗がん作用、抗炎症作用、抗酸化作用、免疫増強作用、抗菌作用、血圧降下作用に加えて、うつ病のストレス動物モデルにおいて抗うつ作用があることが報告されています。


ニンニクは、 小腸の粘膜上皮細胞の側底膜側にあるフェロポルチンを介して鉄の吸収を高める可能性があります。

Afef Nahdi .2010




————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


■ 書籍:食べてうつぬけ 鉄欠乏女子 テケジョ 血液栄養解析 うつぬけ食事術

(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)



https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は

不定期ですが栄養スライドをお送りいたします

閲覧数:59回0件のコメント

Commentaires


bottom of page