top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

鉄欠乏女子とコレステロール、胆汁酸


鉄欠乏女子(テケジョ)とコレステロール、胆汁酸


胆汁酸はコレステロールからつくられています。


コレステロールは、ビタミンDや副腎皮質ホルモンや細胞膜などの材料となる大切なもの。

コレステロールは、胆汁酸として、腸管に分泌されます。


肝臓から腸管に分泌された胆汁酸は腸の酸性環境を守ってくれます。

腸管において酸性環境で鉄の吸収は高まります。


テケジョの胆汁酸の分泌の亢進は、鉄を少しでも多く吸収するための、からだの代償反応と言えます。


胆汁酸は、抗菌殺菌作用があり、SIBO(小腸内の菌の増殖)を防いでくれています。十二指腸や小腸の細菌が鉄を奪うことを、胆汁酸は防いでくれています。


コレステロールが低くなると、ココロや体がさまざまなストレスに弱くなってしまいます。




————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


💛今後の講演や食事会などの企画とSNSのまとめ https://lit.link/okud


◾️書籍『最新版 食べてうつぬけ 鉄欠乏女子(テケジョ)』 など


(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)




https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は 不定期ですが栄養スライドをお送りいたします

閲覧数:76回

Comments


bottom of page