• 奥平智之

免疫強化&感染予防に奥平式クローブシナモン湯



シナモンは、スパイスの王様です。


500mlのお湯が入ったステレンスボトルに、シナモンスティック2本+にがり数摘+クローブ1〜3つを入れておくと、「クローブシナモン湯」ができます。

砂糖は入っていませんが、シナモンの香りと甘みが素晴らしく美味しいです。シナモンが好きな人にはおすすめ。

① クローブ・・・・・・・・・免疫強化、抗菌、筋弛緩、からだを温める

② マグネシウム(にがり)・・免疫強化、筋弛緩

③ シナモン・・・・・・・・・免疫強化、抗菌、からだを温める

この3つの組み合わせた、にがり入りのクローブシナモン湯は、感染の時期におすすめです。

クローブ水(水500ml+クローブ1~3個+にがり数摘)は、「免疫強化の天然抗菌水」ですが、クローブシナモン湯は、「免疫強化の天然抗菌湯」と言えます。とてもいい組み合わせで、風邪をひきそうな時、もしくは風邪をひいたときにもいいと思います。

からだを温めて、さらに免疫力を高めてくれます。

風邪の時に飲む「桂枝湯(けいしとう)」とは、シナモンのことです。


ちなみに、桂枝湯は、寒気がして頭痛がする風邪っぽい時に、汗が出ている時に飲みます。これに、麻黄(まおう)と葛根(かっこん)を入れると、葛根湯(かっこんとう)になります。

★現代人が不足しがちなマグネシウムの補強は免疫強化につながります。

Tam, M.,et al. Possible roles of magnesium on the immune system. European journal of clinical nutrition, 2003; 57(10): 1193-1197.

また、にがりに豊富なマグネシウムクもローブも、筋肉を緩める効果があります。

★シナモンは、免疫と「腸」にいいです。

① 小腸上皮の免疫および代謝遺伝子の発現を増加させる。

② 小腸の管腔内IgAレベルを増加させる。

③ 大腸のシュードモナス属のバクテリアを減少させる。


Kim, J. I.,et al. Oral consumption of cinnamon enhances the expression of immunity and lipid absorption genes in the small intestinal epithelium and alters the gut microbiota in normal mice. Journal of Functional Foods, 2018;49: 96-104.

★クローブもシナモンも抗酸化・抗菌作用がありますので、アンチエイジングや美容にもつながります。

また、クローブもシナモンも消化を促進してくれるので、胃腸も整えてくれます。


奥平式クローブ水、奥平式クローブシナモン湯のポイントは、「にがり(マグネシウム)」をいれることです。水分子の集合体がきれいにほどけて、水がまろやかになります。


マグネシウムは、ストレスが多い現代人やお酒を飲む人に、不足しがちなミネラルです。

また、ミトコンドリアにおけるエネルギー産生にも大切です。


シナモンは、抗糖化・抗菌・抗酸化・抗炎症・消化促進、そして“気を下げてくれるななど・・・素晴らしい効用があります。


「クローブシナモン湯」

誰にでも簡単にできて、免疫力をしっかり高めてくれる飲み物です。



「血液栄養解析を活用!うつぬけ食事術」P122

https://amzn.to/2uv1wju



0回の閲覧

© 2019 by Dr. Tomoyuki Okudaira

  • Facebook Clean Grey