top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

鉄欠乏女子(テケジョ)の背景にある「ビタミンB不足」


テケジョの治療においては、ベースとなるビタミンB群が大切。


ビタミンB群は、「抗酸化物質」として作用します。

そして、ビタミンB群は抗炎症特性を有し、グルタミン酸受容体の過剰な活性化を抑制し、神経変性メカニズムに対して保護的な役割を果たします。 


脳内の神経伝達物質においても大切です。

直接的な神経ペプチド合成プロモーターの役割を果たしているとさえ言われています。


ビタミンB群は、いろんな形で補酵素の役割を果たしています。


①ピルビン酸のアセチル-CoA への変換

②クエン酸回路におけるα-ケトグルタル酸からコハク酸への変換

③ペントース一リン酸シャント、スーパーオキシドジスムターゼ(SOD)およびカタラーゼにおける触媒作用

④5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸(5,10-MTHF)を5-メチルTHFに還元(一炭素代謝サイクル)


肉や魚には、鉄だけではなく、ベースとなるビタミンB群+タンパク質も含まれています。

「メンタルヘルスは食事から」




————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


💛今後の講演や食事会などの企画とSNSのまとめ https://lit.link/okud


◾️書籍『最新版 食べてうつぬけ 鉄欠乏女子(テケジョ)』 など


(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)




https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は 不定期ですが栄養スライドをお送りいたします

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page