top of page
  • 執筆者の写真奥平智之

マグネシウムは「セロトニンサポートミネラル」


ストレスで失われるマグネシウム。マグネシウム不足の人は多い。


セロトニン(幸せホルモン)には、マグネシウムも大切です。


どの栄養素が欠乏しても、うつ(メンタル不調)につながる可能性があります。多くは、原因が一つではありません。


マグネシウム補給におすすめは「にがり」。

お水などに数滴垂らすと、水がまろやかに。


クローブ水を作るときにも、にがり(マグネシウム)を入れる( 奥平式クローブ水 )

ストレスがあったり、お酒飲むときは、マグネシウムがおしっこで流れます。


お味噌汁には、あおさをいれてみる。

ストレスある人は、マグネシウム1日500mgとりましょう。


ココロとからだの筋肉を和らげる「リラックスミネラル」です。


肩こりや背中のこり、運動後の足の疲れなどは、マグネシウムを直接皮膚から吸収させる方が効果が高いです。





————————————————

奥平 智之

日本栄養精神医学研究会 会長

医療法人 山口病院 副院長

————————————————


■ 書籍:食べてうつぬけ 鉄欠乏女子 テケジョ 血液栄養解析 うつぬけ食事術

(友達申請時はメッセンジャーに自己紹介をお願いいたします)



https://www.dr-okudaira.com にメール登録されている方は

不定期ですが栄養スライドをお送りいたします

閲覧数:164回0件のコメント

Comments


bottom of page